白いちご狩りできるオススメの農園【小田原・軽井沢・山梨】


白いちご狩り photo by @shoco_seashells

農園で食べる摘みたてのいちごは、新鮮で、おいしさが際立ちます。いちご狩りは、新鮮ないちごを思いっきり味わえる以外にも、産地を観光したり、生産者と直にふれあったり、様々な楽しみ方があります。
関東近郊の「白いちご」狩りできるオススメの農園をご紹介します!

神奈川県小田原市「いちご・ブルーベリー農園 ベリーの郷」

ベリーの郷

小田原は、箱根や丹沢の山に囲まれており、農園から富士山を見ることもできます。水の優劣はおいしさに影響するため、伏流水を地下から汲み上げた天然の水で、白いちご(エンジェルエイト)・赤いちご(やよいひめ・よつぼし・ゆめのか・とちおとめ・紅ほっぺ・おいCベリー)とブルーベリーの栽培をしています。

植物が本来持つ力を引き出し、その力をより強化してあげるような栽培をこころがけています。強い株が育つことで、病害虫への抵抗力(本来もつ防衛機能)、光合成の力などが上がります。そうした努力が、食味向上や減農薬へとつながり、安心安全のおいしいいちごに育てます。

ベリーの郷

エンジェルエイト(白いちごの品種)は、果肉が非常に柔らかく、出荷途中で崩れてしまう可能性があるため、あまり市場では出回っていません。熟してからおいしく食べられる期間も赤い品種と比べると短く、完熟のエンジェルエイトが食べられる機会は非常に少ないです。味は、いちごよりも梨や桃のようと評されることが多いです。酸味と甘みがまろやかに混ざりあい、フルーティーですっきりとした味わいです。

  • 白いちご狩り:1月~5月予定 ★2021年ブルーベリー狩りは7/24~8月末
  • 住所:神奈川県小田原市栢山1170
  • TEL:080-1028-0015
  • アクセス:【電車】小田急小田原線 富水駅 徒歩11分【車】東名高速道路 大井松田出口 6km、小田原厚木道路 小田原東 4km

「いちご・ブルーベリー農園 ベリーの郷 小田原」公式HP

岩手県にも「ベリーの郷」があります。
「いちご・ブルーベリー農園 ベリーの郷 いわて」公式HP

長野県「軽井沢ガーデンファームいちご園」

軽井沢ガーデンファームいちご園 紅白いちごスムージー

浅間山を望め、雄大な景観が広がる軽井沢高原の発地地区は、夏には蛍が飛び交うほど綺麗な水・空気に恵まれた自然豊かな環境です。標高およそ1,000mの高原地帯の夏季冷涼な気候を生かし、高設栽培を採用した清潔なビニールハウスで、減農薬で、一年を通じて高品質ないちごを安定栽培しています。

夏秋いちごの品種は「軽井沢サマークイーン」、「すずあかね」、「ペチカほのか」。冬にいちご狩りできる品種は、「紅ほっぺ」、「かおり野」、「やよいひめ」、「恋みのり」、「よつぼし」、「ロイヤルクイーン」、「真紅の美鈴(黒いちご)」、「真珠姫(白いちご)」を予定しています。

軽井沢ガーデンファームいちご園

「真珠姫」は、白いちごの中でも、白さが際立つ品種。甘味と香りを楽しめます。

  • 白いちご狩り:1月下旬~6月中旬頃 ★夏秋いちご狩りは7月中旬~12月上旬、冬いちご狩りは12月下旬~6月下旬(いずれも天候により前後する可能性あり)
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
  • TEL:0267-48-3620
  • アクセス:【車】上信越自動車道 碓氷軽井沢ICから約20分【電車】JR北陸新幹線・しなの鉄道「軽井沢駅」からタクシーで約15分、JR北陸新幹線「軽井沢駅」または、しなの鉄道「中軽井沢駅」から町内循環バスの「下発地(しもほっち)」バス停より徒歩15分程度

「軽井沢ガーデンファームいちご園」公式HP

山梨県中央市「グルメいちご館前田」

グルメいちご館前田 photo by @megu813

食の安全にこだわり、 安心して洗わずに食べられる残留農薬ゼロのいちごを生産しています。いちごが甘いので、練乳不要のいちご狩りを体験できます。いちご狩りできる品種は、「ホワイトベリー(白いちご)」、「章姫」、「かおり野」、「紅ほっぺ」の4種類。

グルメいちご館前田 photo by @brunatokie

「ホワイトベリー」は、館長が開発したオリジナル品種で細長く円錐形。糖度12~15度。酸味がなく、甘くてジューシーな味わいです。

  • 白いちご狩り:12月中旬~5月中旬頃
  • 住所:山梨県中央市成島1437
  • TEL:055-273-3519
  • アクセス:【車】甲府南IC 4km、甲府昭和IC 5km【バス】甲府駅より(後屋団地廻り 山梨医大行)30分 医大宿舎下車 徒歩15分

「グルメいちご館前田」公式HP


こちらもチェック!